トップ 結婚ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

結婚ナビさまざまな結婚式 > ガーデンウエディング

ガーデンウエディング

ガーデンウエディングの画像

日本では、なかなかガーデンウエディングを行う人はまだまだ少ないのかもしれませんが、外国ではガーデンウエディングも一般的です。日本でなかなかガーデンウエディングが根付かないのは、ひとつに日本の気候が挙げられるのではないでしょうか。

美しい緑に囲まれて、爽やかな空の下、太陽の日を浴びながら行われるガーデンウエディングはとてもステキですが、日本の気候は雨が多かったり、湿度が高かったりするので、なかなかガーデンウエディングを行うのに最適な日を選ぶのが難しいということがあります。結婚式は予約して行うものですし、当然ながら参列者も招待していますので、雨が降ったから延期しよう、というわけにはいきません。

もちろん、雨が降った場合にも、ガーデンウエディングだからと言って完全に中止になるということはありませんし、その場合にもステキな結婚式となるようにさまざまな工夫がされているのですが、なかなかガーデンウエディングの場合は雨だとちょっと、という気持ちがあるのか日本では人気に影があるようです。

しかし、ハウスウエディングをする人が増えてきた昨今では、ゲストハウスを借りた上でガーデンウエディングを行うという人たちも多くなってきていますので、遠くない将来にガーデンウエディングを行う人たちがもっともっと増えるのではないでしょうか。

ガーデンウエディングの魅力はなんといっても自然の美しさです。また、ガーデンウエディングはその名前の通り庭を使って行うものですから、解放感もあり、気持ちの良い結婚式にすることができます。自然の香りに包まれながら、鮮やかな草花に彩られたガーデンで挙げる結婚式は、どんな結婚式場にも負けない華やかさがあります。

もちろん、ホテルや結婚式場で行われるウェディングもステキですが、ガーデンウエディングには他のウェディングにはないロケーションと解放感がありますので、一度ガーデンウエディングがどのようなものか体験してみると、ガーデンウエディングがどれだけステキなものであるかがわかるでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


結婚ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ まずは挨拶

二人が結婚しようと決めた時に、そのことを報告しないといけない相手は誰か、というのは、もちろんいうまでもなく、当然ながら双方の両親です。ドラマなどでは男性が彼女のお父さんに「お嬢さんを僕にください」と言って断られたりするシーンなどがありますが、そこまで緊迫したシチュエーションになるかどうかはともかく、双方の両親に挨拶に行って結婚の意志を伝えるのは当然のことです。 もちろん、結婚する二人が未成年でなければ、結婚をするのに両親の許可が必要ということはありませんが、これからお互い家

結婚ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。