トップ 結婚ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

結婚ナビ結婚式と相談 > 予算と内容のバランス

予算と内容のバランス

予算と内容のバランスの画像

結婚式を行うためには、当然ですが大きな金額の費用がかかりますので、どのような結婚式を行いたいか考える場合には、予算と全体の内容について考える必要があります。もちろん、結婚式に参列する人はお祝い金を持ってきてくれますので、それで一部は賄えますが、引き出物などでお返しをしますので、そのようなことも考えると、やはり自分たちで予算を組んでおかなくてはなりません。

結婚式の予算を大きく左右する要素はいくつもありますが、やはり一番大きな要素として「規模」というものが挙げられます。規模という言い方だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、参列者をどのくらい呼ぶかということが大きなキーポイントだと思ってください。

参列者が多くなればなるほど、チャペルなどの式場の規模や披露宴会場の規模が変わってくるということはわかると思います。参列者が多ければ多いほど、用意するお料理の数も増えますし、テーブルが増えればそれだけお花も増えます。テーブルの上のお花などの飾りも実際に見つもってもらうとけっこうな費用がかかりますが、それでもせっかくの結婚式のテーブルにお花がないというのも寂しいものですので、やはり必要分くらいはみなさん飾るでしょう。

もちろん、どのくらいの予算のお花を飾るのかということも、結婚式場と相談して決めることができますし、お花も選ぶことができます。このようなことひとつとっても、結婚式を行うためには決めるべきことがたくさんあり、さまざまなことの費用がかかるのだということがわかるでしょう。また、お料理にもいくつかランクがありますので、どのようなコースを選ぶかによって全体に費用というものが変わってきます。

予算はどのくらいなのか、全体のバランスとしてどこにどのくらいの予算をかければ良いのか、ということを考えながらさまざまなことを決めていかなくてはならないので、大変なことではありますが、常に最新の見積もりを出してもらいながら、全体をバランス良く決めていきましょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


結婚ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 優先順位を考えよう

やるべきことを忘れないように「やることリスト」を作ることはもちろん大切ですが、結婚準備におけるこのリストは、たぶん膨大な量のものとなるのは間違いないでしょう。その中でもとくに気にしなくてはならないのが「いついつまでにやること」という風に期限がついているもので、これはスケジュールと合わせて考えなくてはなりません。 たとえば、結婚式の案内状は、参列者に対して結婚式場側が手配、郵送してくれたりするものですが(もちろん、自分たちで作成したいという希望も聞いてくれますし、それを結婚式

結婚ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。