トップ 結婚ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

結婚ナビ結婚式と相談 > 優先順位を考えよう

優先順位を考えよう

優先順位を考えようの画像

やるべきことを忘れないように「やることリスト」を作ることはもちろん大切ですが、結婚準備におけるこのリストは、たぶん膨大な量のものとなるのは間違いないでしょう。その中でもとくに気にしなくてはならないのが「いついつまでにやること」という風に期限がついているもので、これはスケジュールと合わせて考えなくてはなりません。

たとえば、結婚式の案内状は、参列者に対して結婚式場側が手配、郵送してくれたりするものですが(もちろん、自分たちで作成したいという希望も聞いてくれますし、それを結婚式場側が郵送するのか、自分たちで郵送するのか選ぶことができたりもします)そのためには郵送する相手を決め、住所を確認し、リストを作り、結婚式場にそのリストを渡す、ということが必要になってきます。

このリスト作成には、先方への住所の確認なども含んでいますので、当然時間がかかりますが、招待状を郵送して返信してもらい、それから席などを決めることを考えると、スケジュール的にはそれほど余裕があるというものでもありません。結婚式場に手配をお願いする場合には、結婚式場側からも、いつまでにリストをください、ということを言われますので、忘れてはならないことの筆頭に挙がってくるでしょう。

膨大なTODOリストの中から、さらに優先順位をつけて何からやらなくてはいけないのかを考えるということが必要になってくるのです。また、その他にも手配に時間がかかるものや、これを決めなくては次のステップに進めない、というようなものがある場合には、それらの優先順位を挙げてTODOをこなしていかなくてはなりません。

そんな風に言われると、めんどうくさそうだと思ったり、大変そうだと腰が引けたりしてしまうかもしれませんが、実際にはこのTODOリストや優先順位についても、ウェディングのプロが相談に乗ってくれますし、必要なことや優先順位を教えてもくれますので、もしわからないことなどがあったら、いつでも相談するようにしましょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


結婚ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ リストを作成してみよう

結婚式に向けて準備するべきこと、決めなくてはならないこと、手配するべきことなどはたくさんあります。結婚式の日取りが決まった後では、その日に向けてしっかりとスケジュールを立てて、計画的に準備を進めていかなくては、間に合わないことというものも出てきてしまいますので、スケジュールを考えるのは大切なことです。 たとえば、参列者をどの時期に決めるのか、招待状はいつ出していつまでに返してもらうのか、参列者が決まらなければ席を決めたりすることもなかなかできませんし、場合によっては宿なども

結婚ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。