トップ 結婚ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

結婚ナビ結婚への段取り > スケジュールを考えよう

スケジュールを考えよう

スケジュールを考えようの画像

結婚しよう、と二人で決めたとしても、すぐ次の日に結婚できるというものではなく、このようなことには段取りというものを決める必要があります。もちろん、法的に見れば結婚というのは、婚姻届を役所に提出すれば、その時点で婚姻ということになりますが、実際にはそう簡単なものではなく、やはり二人で決めた日に二人で届けを出しに行く前に、両家に挨拶に行ったりしなくてはなりませんし、婚姻届を出してしまえば、当然のことながら名字が変わることになるのですから、証明書や銀行口座の名義、クレジットカードの名義など、重要なモノの名義変更などを行う必要なども出てきますので、さまざまなことを考慮してタイミングというものを考える必要があります。

また、結婚とともに新居に引越をするというケースも多くあると思いますが、そのような場合にはさまざまな重要なモノの住所変更というものも行う必要が出てきますので、その場合、名字の変更とともに行ってしまうほうが楽なのではないか、と考えると引越のタイミングや届けを出すタイミングについても、スケジュールを立てて考えていく必要があります。

結婚式をする結婚式場の予約をすることも大切になりますが、この結婚式場の予約というのはスケジュールのキーポイントとなりますし、この結婚式の日取りを決めることによって、この日に向けての準備が始まることになります。逆に言えば、結婚式の日取りが決まってしまえば、その日に合わせて動くことが前提となってくるので、スケジュールが立てやすくなるとも言えるでしょう。

スケジュールをきちんと立てておくことは、とても重要なことで、結婚式場が混んでいるところであったとしても、一年くらいは準備であっという間に過ぎてしまいます。そんなに時間をかけて何をするのか、と思うかもしれませんが、二人がともに働いている状態であれば、なかなか打ち合わせや決定しなくてはならない事項も進まないかもしれませんし、そもそも、決めるべき事項が実にたくさんありますし、やらなくてはならないこともたくさんありますので、時間はいくらあっても足りないくらいです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


結婚ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 両家で相談すべきこと

結婚しよう、という意志を双方の両親に伝えたら、両家で今後のことについていろいろな話し合いをしていくのが一般的ですが、それでは両家で一体どのようなことを相談し、話し合っていかなくてはならないのでしょうか。 結婚する二人のために、両家ではさまざまなことを決めていかなくてはなりませんが、まずは二人が双方の両親に会って挨拶をするだけでなく、結婚の意志を伝えたらその後にはお互いの家族を合わせて正式に挨拶をする必要がありますし、結納などを行う場合には、どのような日時で行うか、どこで行う

結婚ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。